【TinyMCE Advanced】勝手にPタグBrタグを消させないプラグイン 【WordPress】

 どうも井神おじさんです!

トラブル発生! 記事の改行が消えてしまった

 前回のT(とり)-Rexの記事で、文の改行がされずにすべてつながってしまうという現象がでてしまいました。

 検索してしみると、WordPressで昔から起こってるPタグbrタグが消えてしまう問題のようです。

 T(とり)-Rexの記事は勢いでGutenbergで書いたのですが、見事にPタグもbrタグも消えてしまっていまいた。

 いろいろ試してなんとか直ったのですが、直すのに夢中になってスクリーンショットとってないのが悔しいです。

 もう直ってますが、T(とり)-Rexの記事はこちら。

 ちょっとふざけた記事ですので、プラグインの情報はありません。

 もし、お時間が余ってしかたがない方は是非見ていってください。

イラスト【T(とり)-Rex】鳥っぽい恐竜?
 ども、井神おじさんです。   ティラノサウルスが鳥っぽいって話題は結構前からネットのあちこちで読んでいたけれど、Twitterでスズメっぽいイラストが流れてきて思わず描いてしまった。  イラスト描いたきっかけになったツ...

 

解決方法【TinyMCE Advanced】

 TinyMCE AdvancedはWordPressのビジュアルエディタ機能を拡張するプラグインです。

 設定のオプションにPタグ、brタグを整形させない項目があります。

 これを使えば改行が消えることもありません。

 ついでに書籍のように行頭を1段下げて段落を作ることも可能です。

 インストール方法はこちらを参照してください。

 検索するプラグイン名はTinyMCE Advancedに読み替えてください。

プラグインのインストール方法【WordPress】
こんにちは、井神です。今回の手帳の内容は……WordPressプラグインのインストールWordPressのメニューから プラグイン をクリック。出てきた画面の 新規追加 ボタンをクリック。検索窓に目的のプラグイン名...

 

設定箇所

 細かい設定はこちらのサイトを参照しました。

 オプションの翻訳もありとてもわかりやすく、おかげで苦労が報われました。

『TinyMCE Advanced』のオススメ設定方法 –Gutenberg・Classic両対応版–
グーテンベルクの活版印刷。 WordPressのエディター画面をリッチにするプラグイン『TinyMCE Advanced』のオススメ設定方法を紹介します。なお、Gutenberg・Classic Ed

 

 井神がインストールしたTinyMCE Advanced のバージョン 5.2.1。

 先程のサイトとは項目が何故か違っていました。

 Pタグ、brタグについては、高度なオプションKeep paragraph tags in the Classic block and the Classic Editorにチェックを入れます。

 英語と日本語混じってますね。

 なんででしょうか?

まとめ

 このプラグインのおかげで段落も保持されるようになり、行頭の字下げも表示されるようになりました。

 横書き、句点で改行しているこのサイトでこの機能はあまり意味ないように思えますが、スマホで見ると結構改行されるんですよね。

 段落がわかって結構便利かなと思っています。

 nuconecoの四条せつなさんのおかげで、とても良い解決方法が見つかりました。

 本当にありがとうございます。

 以上、井神おじさんでした。

このブログを描いているおじさん

イラストとゲームを趣味にするおじさん。
元漫画家アシスタント&元ネットワークエンジニア。
どうにかしてイラスト描いてゲームする生活を夢見て勉強中。

井神 智志をフォローする
WordPress
井神おじさんの手帳