ポータブルヘッドホンaudio-technica【ATH-S100】レビュー

井神
井神

どーも井神です

久しぶりに買い物したのでレビューします

タマクロー
タマクロー

実はコンデンサマイクとか買ったんだけど、違いがわからないからレビューできないんだよな

井神
井神
 

そのうちちゃんとレビューするよ😥

ポータブルヘッドホン audio-technica  ATH-S100

 まずはパッケージ。

 地元のケーズデンキで2,000円ちょっと超えるくらいで購入。(2020年9月21日現在)

 

 

厚み

イアーパッド

ポータブルというだけあって、ちょっと小さめ。

頭が大きいと、締め付けられる感じがするかも。

 

スペック

  • 型式:密閉ダイナミック型
  • ドライバー:Φ36mm
  • 出力音圧レベル:104dB/mW
  • 再生周波数帯:15~22000Hz
  • 最大入力:500mW
  • インピーダンス:32Ω
  • 重さ:110g(コード覗く)
  • プラグ:Φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ(L型)
  • コード:方出し1.2m
  • 交換イヤーパッド:HP-S100 BK/BB/BGR/BPK/WH

 

 この価格帯で金メッキなのは嬉しい。

 小さくても15Hzからと低めの音もしっかり再生してくれました。

 5,000円超えると5Hzくらい出るものもあるけれど、ポータブルヘッドホンでこの価格帯だとお得な気がしてます。

 

使用感

 使ってみた感じ、音はかなりクリアに聞こえました。

 音楽だけじゃなく、youtubeの音声も聞きやすく感じます。

 ヘッドセットではないので、当然マイクはありません。

 全体としてちょっと小さめで、持ち運びしやすいけれど、ちょっと頭が締め付けられる感じがします。

 

 僕の用途は、PCでゲーム音を聴くつもりだったので、5000円くらいのものを買ったほうが良かった気がしますが、音質は十分で満足しています。

まとめ

 ポータブルヘッドホンとして使うのであれば、十分おすすめできる気がしますが、PCに使うのであれば、もうちょっと金額をだせばもっと良いものがある感じ。

 とはいえ、音質が悪いわけではなので使用に不満はありません。

 持ち運び用のヘッドホンとしてなら、価格も手頃でかなりいいものではないでしょうか。

 

 以前使っていたエレコムのヘッドセットは、イヤーパッドが破れてボロボロになってしまいました。 

 そのため、今回はイヤーパッドが購入できるところも、この製品を選んだポイントだったりします。

 

 

 

 

 

注意:ヘッドセットではないのでマイクはありません。ブルートゥースは対応していないので注意してください。